3つのポイント
3つのポイント

3つのポイント

  • 骨盤を支えて立ち上がり時や歩行時のふらつきを改善
  • 骨盤姿勢矯正しながら引き締め効果でヒップアップ感
  • 支える筋肉の動きを助けて動かす筋肉の負担を軽減するので後ろから押されるような歩きやすさ

衣類付き骨盤矯正ベルト Pelvic correction belt

  • 仙骨ステーを利用した独自の骨盤安定化(OPS:Original pelvic stabilization)
  • 対側の振り子作用による骨盤引き締め(PTCP:Pelvic tightening by contralateral pendulum)
  • 股関節の軸補整(AMHJ:Axis manipulation of the hip joint)
衣類付き骨盤矯正ベルト3つの特徴

腰痛は、7割の人が経験する病気です。特に労働する方にとって労働災害の85%が腰痛と言われる程、腰痛は社会的問題の一つになっています。 現代の日本人は、楽な姿勢を好むため、ソファーや椅子に座ったり寝転んだりすることが多くなって腰を前側で支える筋肉が落ち易くなっております。さらに脚を組んだりすることで組んだ脚の内側の筋肉が緩んで股関節の外側が引っ張られて脚が短くなり、体を支える骨盤が歪むことが主な腰痛の原因とも考えられています。

Wing×Walker衣類付き骨盤ベルトは、このような偏った生活習慣での体を支える筋肉(インナーマッスル)の筋力が低下している方への姿勢保護や不良姿勢で働く方の骨盤矯正をサポートするために開発されました。

背側仙骨部でのステーを利用した独自の骨盤安定化 (OPS:Original pelvic stabilization)と歩く時の対側脚の振り子作用を利用した骨盤引き締め(Pelvic tightening by contralateral pendulum)、この2つの大事な機能がインナーマッスルを補助しながらあなたの偏った腰を正常な位置に戻すお手伝いをします。

また、骨盤ベルトの内外引っぱり強度の強弱により、O脚用は内側に、X脚用は外側に股関節の軸を戻す股関節の軸補整(AMHJ:Axis manipulation of the hip joint)が脚の軸を正常な方向に戻します。

装着すると少し臀部に圧迫を感じますが、立ったり座ったりする起居動作がスムーズになるのを実感されるはずです。数時間程度履かれると骨盤の位置を戻す作用が期待できるので、ご負担のかかる姿勢の時の補助ベルトとしてお使いいただけます。歩いてみると後部の羽状のステーがあなたをそっと押していてくれる軽快感。是非実感してみてください。これがあなたのWing×Walkerです。

使用上の注意

  • 使用は、運動後の姿勢保護、不安定姿勢や介護などでの補助的な支え、また帰宅後の骨盤矯正等の目的に限られます。
  • マジックベルトの特性上数ヶ月から半年で交換する必要がありますが、マジックベルトにごみが付いたりするとその消耗は早まりますのでご注意ください。
  • このベルトは、その性質上ジャンプなど過度の急速な屈曲・伸展を目的としていないため、可動域以上に使用するとベルトが傷つき易いことをご理解の上ご使用ください。
  • 推奨する装着時間は数時間程度で下肢のむくみや下肢の動脈の拍動が極端に弱くなる方のご使用はお控えください。むくみが出やすい場合はサイズをワンサイズ大きなものをご選択ください。
  • 下腹部の圧迫が一つの起点にもなっているので、膀胱を刺激されていると頻尿傾向が多くなる方は制限を受けます。
  • 仙骨部にも背面からステーで圧迫されているので、褥瘡になりやすい方は制限を受けます。
  • 寝たきりの人に履かせて仰向けに寝せるのは止めてください。あくまで腰椎が立っている姿勢、座ったり、立っていたりという姿勢の時に作用が期待できる仕様になっております。

Wing×Walkerの選び方

脚の傾きの違いによって0脚、X脚用の2種類があります。立った時に膝頭が内側になる方はX脚用、外側になる方は0脚用をお選び下さい。
サイズは、S・M・L・LL・3L・4L・5Lの7種類用意しております。
腰骨のすぐ上の位置を目安に胴囲を計測して下さい。

開発者から
(ペインクリニック専門医、労働衛生コンサルタント、スポーツ医:佐藤欣也Dr)

腰痛構造解析におよそ15年、試作品開発から5年を要しました。従来の骨盤矯正ベルトと違い、上半身30~40kg重の体を支える筋肉をサポートするため、衣類にベルトや骨盤を安定化するためのステーを取り入れた斬新な構造になっています。そのため、座った時思わず両手で上半身を支えるような姿勢の方や不良姿勢で介護する方の不足した腰の支持力をWing×Walkerがサポートします。

その他例をあげれば、普段片脚を組んでいる癖があって立つ時にふらつきがある骨盤のずれがある方には、一日数時間のWing×Walker着用で生活されるだけで骨盤矯正が期待できます。

もちろん姿勢矯正やヨガ教室などで姿勢に気を使われている方にもおすすめです。月に数回もマッサージを受ける方、腰痛でドクターショッピングを重ねておられる方も一度試してみてください。その実感は履いた人にしか解らない今までにない衣類付き骨盤矯正ベルト、それがWing×Walkerです。

なお靭帯や関節の硬結がある方ではこのベルトだけでの効果を期待することは難しく、高周波熱凝固法による焼灼治療など医療行為が必要になります。

WingxWalkerの購入ページへ
お客様の声
雑誌掲載情報
問合わせ